フローリングコーティング依頼で失敗しないコツ|依頼の流れを把握

ロゴ
HOME>アーカイブ>フローリングを長持ちさせるための施工【コーティング施工がお勧め】

フローリングを綺麗な状態に保つ方法

フローリングを綺麗に保つためには、こまめな清掃や普段の生活の中で「傷をつけない」ということが重要なポイントとなります。とはいえ、幼い子どもやペットと生活している場合、現実的に難しいケースも多いもの。こんなときには、事前にコーティングをしておくのがオススメです。

フローリングを長持ちさせるための施工【コーティング施工がお勧め】

インテリア

優良な電気屋さんやコーティング業者の探し方

電気屋さんもフロアコーティング業者も、腕の良い職人さんに依頼をすることで、満足度がアップします。腕の確かな電気屋さんやフロアコーティング業者を見つけたいと思ったときには、インターネット上の口コミを参考にしましょう。過去の実績もよくわかり、依頼する相手、依頼内容に迷うことも少なくなります。

フローリングのコーティング依頼をする際の流れ

女性

まずは資料請求

フローリングのコーティングにもさまざまな種類があり、業者によってそれぞれの特徴も異なっています。できるだけ多くの業者の情報を得るため、まずは資料請求をして事前のリサーチを開始しましょう。

見積もりの依頼

資料をチェックしてみて、気になる業者を見つけたら見積もりを依頼します。最初から一社に絞り込むのではなく、できればいくつかの業者に見積もりを依頼することで相場感覚もつかめますし、より満足できる選択が可能となります。

施工箇所のチェックと準備

施工日になったら、業者の方が自宅へとやってきます。施工箇所のチェックを行い、家の中を汚さないようにコーティング前の準備を整えます。特にすることはないので、業者の方にお任せしましょう。

コーティング施工

事前に依頼した内容を元に、業者の方がフローリングのコーティング作業を開始します。施工箇所の広さや業者によっても異なりますが、半日から1日程度はかかることを頭に入れておきましょう。下処理のあとにコーティング作業を行い、最後に乾燥させるという手順になります。

仕上がりの確認

コーティングに関わる全ての工程が完了したら、業者の方と一緒にフローリングの状態をチェックします。塗りムラや傷、塗り残しなどのトラブルがあれば、このときに指摘することでその後の対応もスムーズになります。