リフォームする際には施工内容や費用に注意【施工前に知りたいこと】

ロゴ

リフォームをするワケとは

毎日当たり前のように使う住宅ですが、時間が経過すればするほど「傷み」や「古さ」が際立ってきます。だからといってすぐに住み替えをするのは現実的ではありません。こんなときに活用したいのがリフォームであり、より快適な生活を手に入れることこそが、リフォームを希望する理由となります。

マンションリフォームと一戸建てリフォームの違い

内容が限られるマンションリフォーム

専有面積がしっかりと定められているマンションでは、リフォームメニューにも制限が出やすいことで知られています。たとえばお風呂場やキッチンなど、リフォームで導入できる設備のサイズにも、制限が生まれてしまいます。

自由度が高い戸建てリフォーム

一方で一戸建ての場合、自分たちの自由に決められる範囲が広いと言えるでしょう。大きなキッチンやお風呂場を作りたい!と思ったときでも、対応できる可能性が高いです。とはいえこだわればこだわるほどリフォーム費用が増えてしまうという特徴もあります。

リフォーム会社へ依頼する際に気をつけたいこと

リフォーム会社に依頼する際に気を付けたいのは、費用について明確になっているかどうかや、工事内容がきちんと理解できているかどうかです。これらの確認を怠ると、「こんなはずじゃなかったのに」とトラブルになってしまう危険性もあります。わかりやすい説明を心掛けている業者を選ぶと安心です。

初めてリフォーム会社へ依頼する人の不安を解消!利用前に知りたい疑問点

リフォーム

見積もりを依頼したら、強引な契約を迫られませんか?

リフォーム業者の中にはあまり評判の良くない会社もあり、見積もりから契約までの流れを急かそうとするケースもあります。こうした業者には毅然とした態度で断り、別の業者に依頼をするのがオススメです。下手に不安をあおるような業者は、その時点で避けた方が無難です。

本当に見積もりだけでも良いのでしょうか。

リフォームを検討する際に、見積もりは欠かせないステップの一つです。費用も大きくなりがちですから、「見積もりだけなんて申し訳ない」と遠慮をする必要はありません。他社と相見積もり中であることも伝えて、その業者ならではの特徴をアピールしてもらいましょう。

どんなリフォームに対応してもらえるのか、わかりません。

リフォームにもさまざまな種類があり、「壁紙の張り替え」と「キッチン全体のリフォーム」では、工事内容も大きく変わってきます。どの業者がどんな内容を得意としているのかは、サイト上でチェックしてみるのがオススメです。

リフォーム前に配慮するべきこと【疑問点を解消してから依頼】

インテリア

リフォームにかかる費用と相場について

リフォームにかかる費用の目安は、依頼する工事内容によっても大きく変わってきます。限られた空間の壁紙を張り替えるのみのリフォームでしたら、数十万円程度で終わる可能性も高いです。一方でキッチンやバスルームなど、大規模なリフォームを検討する際には、200万円程度を見ておくと良いでしょう。いくつかの業者から見積もりをとることで、自身が検討している工事内容の相場価格も見えてくるはずです。

女性

業者に依頼できるリフォーム作業の内容

リフォーム業者に依頼できる工事の内容は、業者によっても異なります。人気が高いのは、壁紙や床の張り替えや住宅設備の入れ替え、コンセントの増設や交換などですが、業者によってはより大規模な「間取り変更」や「外壁塗装」、「断熱材の施工」などにも対応しているケースがあります。現在では数多く存在するリフォーム業者ですが、気になる業者を見つけたら、過去の施工実績をチェックしてみるとで、その会社が得意としているリフォームメニューを知ることができます。また、それぞれの業者の評判が知りたい場合は、実際に依頼した人の感想や意見がチェックできる口コミなどやランキングサイトなどを調べてみるとよいでしょう。

コンセントを交換してみよう★

床にUVコーティングをしていつまでも色あせない我が家をゲット☆